FC2ブログ

2019年7月訪タイのパタヤ日記その1

こんにちは、とむけんです。


これまでは7月訪タイ時のゴーゴーバー情報をお伝えしてきましたが、今回はそれ以外の出来事について、つらつらと書いてみようと思います。


ここ2~3回は訪タイ時に羽田の深夜便を利用しているとむけんですが、今回も0時20分発のタイ航空を利用いたしました。


金額はすべて込みで6万2500円でした。


出発の2時間前くらいに羽田空港に着くように電車を乗るのですが、深夜便利用の場合は電車が混雑していないのが利点ですね。


以前は平日午前10時台の成田発の便をよく利用していたのですが、ちょうど朝の通勤ラッシュ時にかぶるため、空港へ向かう電車内で大きい荷物を担いでいるとむけんは、まわりから大ヒンシュクを買っておりました…。


ちなみに、訪タイ時はいつもボストンバッグ派です!


7/11(木)0時20分発なので、7/10(水)は定時でさっさと上がり、自宅で準備を済ませて空港に着いたのは、22時半頃。


レンタルのwifiを受け取り、搭乗カウンターでチェックインを済ませると23時頃で、出国審査にはまだ早いかなとその辺をうろうろ。
09-01


ふと、うしろからキャッキャと騒ぐ声が聞こえ振り返ってみると親子3人連れが。


とくにお父さんと小学校3~4年生くらいの女の子が楽しそうにじゃれてました。


これから親子3人で海外旅行へ行くのでテンション上げ上げ状態なんだろうなと少し微笑ましく感じておりました。


そのあと展望コーナーで夜の飛行場を眺めておりましたが、それも飽きたので搭乗ゲートへ向けてレッツゴー。
09-02


荷物検査で並んでいると、うしろに先ほどの親子が再び登場。


でも、よく見るとお父さんがおりません。


きっと、お父さんはお見送りで羽田に来ていたのですね…。


23時過ぎにこれから自宅に帰るための電車に乗っているお父さんのことを想像すると、とむけんはちょっと切なくなりました。


でも、そんな切ない気持ちもすぐに忘れ、無事飛行機に乗ると予定より50分も早く到着。


追い風だったのでしょうか。とてもラッキーです。


入国審査もたいして並ぶこともなくすぐに終わりました。


なお、今回からは両手の指紋が取られるようになってました。


以前と比べてだいぶ早く入国できるようになった気がします。


イミグレを早く通過できても、そのあと荷物がなかなか出てこないんですよね…。


取引先企業にお勤めで仲の良いA氏(当時20代、今30代)と同じ会社の同僚B氏(30代)と3人で訪タイしていた頃は、二人とも荷物はナップザックの大きい版のみで機内持ち込みしていました。


なので、とむけんの荷物が出てくるのを3人で待っていてなかなか出てこないときは、気まずい思いをしていたものです。


さて、荷物を受け取るとすぐにタクシーを拾い、パタヤへゴー。


朝の7時前にはいつも利用しているホテルに到着しました。


深夜便を利用するとタイに早朝に着くので、一息ついてもその日の午後から遊べるというメリットがあります。


でも、ホテルによってはアーリーチェックインは別料金だったり、そもそも不可だったりすることもあるので、その点は注意です。


とむけんは数時間部屋で寝てから、午後に外出です。


今回はここまでにして、続きは次回にしたいと思います。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR