FC2ブログ

2019年10月訪タイのバンコク日記その2(テーメーカフェやレディボーイなど)

こんにちは、とむけんです。


前回に引き続き、2019年10月訪タイ時のバンコク日記その2です。


エロマッサージ店をはしごしてスッキリしたあとは食欲です。


何を食べようか迷った挙句、入ったお店がアソック駅近くの火山ラーメン…。


明日、日本に帰ったらいくらでも食べられるのに、タイ最終日の夕ご飯がまさかのとんこつ醤油ラーメン。


まあ、過去に何度か食べたことがありまして、ちょっと麺がやわい気がしますが、それなりにおいしくいただけます。
41-01


お値段は179バーツ。


うーん、決してお安くない。


日本とそんなにお値段変わらないですね。


食後はいったんホテルに戻り20時ごろにソイカウボーイから攻めます。


今まで行ったことがなくて今回どうしても行ってみたかったクレイジーハウス。


次は毎回行っているシャーク。


場所をナナプラザに移し、ビルボード。


さらには初めてのツイスターバンコクと一通りゴゴバークルージングを楽しんだ後は、テーメーカフェで移動です。


今回のバンコクはとても涼しくて、アソックからナナの移動は歩きなのですが、まったく汗をかきませんでした。


こんなに湿気のないバンコクは初めてです。


テーメーカフェに到着するとシンハーを120バーツで購入し、店内を見て回ります。


男女ともかなりの人出です。


男性陣の流れに沿ってとむけんも見て回りましたが、なかなかいい感じですね。
41-02


今日訪れたゴゴバーよりも平均レベルは高いです。


とは言っても、今日はレインボーグループやバカラには行っていないので、あしからずご了承ください。


とむけんはすでにけっこう飲んでおりましたので、余程のことがない限り女の子をお持ち帰りするつもりはなく、その場の雰囲気を楽しむだけのつもりでした。


前回訪タイ時のテーメーカフェではお持ち帰りをしましたが、けっこうな地雷嬢を踏んでしまい、いまだにトラウマになっているのも今回お持ち帰りしない理由のひとつでもあります。


店内を何周かしたあとは真ん中のカウンターでまったり。


色々な男性が色々な女性に声をかけているのを見ているのも楽しいものです。
41-03


ふと時計を見ると0時ごろでした。


明日は9時45分発の飛行機ですので、7時にはホテルをチェックアウトしなければなりません。


十分に楽しんだのでホテルに戻ります。


シャワーを浴びて寝ようかなと思っているとLINEからメッセージが。


出会い系アプリで日中に知り合ったレディボーイでした。


写真を見る限りはかわいく、パタヤで会ったマッサージ屋のレディボーイよりはるかにいいです。


って言うか、全然アリです。


アプリよりもLINEのほうがやり取りしやすいので、LINEで友だちになってました。


LB「今どこにいるの?」


とむけん「ホテル」


LB「どこ?」


とむけん「アソック」


LB「ホテルの名前は?」


とむけん「グランドセンターポイントホテル」


LB「今すごく近くにいるの。本当だよ、会いたい」


レディボーイはメッセージとともにグーグルマップで現在地を知らせてきたので見てみると、確かにとむけんの泊まっているホテルのすぐ近くです。


とむけんはかなりお酒が入っており、あそこも起ちませんので、レディボーイを呼ぶつもりはありませんが、少しメッセージのやり取りをすることにしました。


とむけん「いくら?」


LB「2000バーツ。セッ〇スしよう」


この場合のセッ〇スとはア〇ルのほうでしょうか。


あるいは、このレディボーイのあそこは工事済みなんでしょうか。


とむけん、興味津々でしたが、さすがにLINEでそんなことは訊けません。


とむけん「会いたいけどお酒飲みすぎたからできないよ」


LB「大丈夫、会ったらあなたを幸せにしてあげる」


とむけん「できないから、2000バーツ払えない」


LB「じゃあ、1500バーツ」


とむけん「だから起たないからできないんだよ」


LB「お願いチャンスをちょうだい。何でもしてあげるから」


レディボーイは日本語とタイ語が併記されたスタンプを送って来たり、終いには日本語で会いたいとメッセージを送ってきます。


この子は日本人のカスタマーが多いのかもしれませんね。


実際に日本人好みの顔をしてますし…。


しばらくするとメッセージをまったく送ってこなくなったので諦めたのでしょうか、とむけんも明日に備えて寝ることに。


翌朝の6時前に起きてスマホを立ち上げると、レディボーイからLINEにメッセージがたくさん来てました。


どうやら気付かないうちにホテルのwifiが切れてしまって、それでメッセージを受け取れなかったようです。


早朝ではありますが、いつのまにかwifiが切れてたとメッセージを送ったら、速攻で泣いているスタンプが送られてきました。


次回会いたいと再度メッセージを送ったら、ヤダと返事がきました(笑)


さて、2019年10月の訪タイもそれなりに楽しむことができました。


最後に今回の訪タイの費用を大まかに算出してみます。


飛行機代:62,330
宿泊代(パタヤ4泊)15,808
宿泊代(バンコク1泊)15,276
タクシー代(バイク・ソンテウ含む):9,500
飲食代(夜遊び除く):3,500
ゴーゴーバードリンク代(パタヤ):47,000
ゴーゴーバードリンク代(バンコク):4,000
マッサージ代(健全):2,800
マッサージ代(エロ、置屋含む):33,000
ペイバー代および諸経費:21,000
テーメーカフェ:420
お土産代:2,100
その他:1,000

合計:217,734円


前回が175,690円でしたので、比較すると割高ですね。


パタヤでのゴーゴーバードリンク代がかなり高くつきましたが、楽しかったのでまったく問題ないです。


むしろもっと使えばよかったと思ってます。


次回、訪タイいたしましたら、また報告いたします。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR