FC2ブログ

2019年10月訪タイのバンコク日記その1(プロンポンのエロマッサージ店をはしご)

こんにちは、とむけんです。


前回からの続きですが、2019年10月訪タイ時のバンコク日記その1となります。


前日からひどくなった風邪がタイレノールを飲んで奇跡的に回復すると、パタヤからバンコクへタクシーで移動です。


値段交渉の末、高速代込みで1300バーツでした。


今回もホテルはアソック駅直結のグランドセンターポイントホテルです。


大型ショッピングモールであるターミナル 21の上にあるホテルですね。
40-10


とむけん、パタヤでは格安のホテルに泊まるのですが、バンコクでは毎回少しいいホテルに泊まります。


このホテルはたしか14時チェックインなので、12時ごろにパタヤを出発するとちょうどチェックインできる時間帯に到着します。


今回、なんと部屋をグレードアップしてくれました。


どんな部屋にしてくれたのか、ワクワクしながら部屋に入るといきなりリビングルームが広がります。
40-01


もちろん、端には冷蔵庫や電子レンジ、流し台などもあります。
40-02


そして、隣の部屋が寝室になってました。
40-03


リビングルームがあって、寝室が別部屋なんて初めてです。


1人で泊まるにはちょっと広すぎかもしれないですね。


ちなみに、今回はソイカウボーイを下に見下ろせる部屋でした。
40-04


夜になるとこんな感じです。
40-05


少しベッドで休憩をしてから、15時ごろに部屋を出ます。


向かうはプロンポンのエロマッサージ店です。


今朝起きた時点では風邪が治らず、外で遊ぶのをあきらめていましたが、まさか回復してエロマッサージ店に行けるとは思いもしませんでした。


プロンポンの駅を降りると大通りから1本細い路地に入って、お店を物色します。
40-06


色々と見て回ってみて、とりあえず女の子の多そうなお店に入ってみました。
40-07


ママさんが女の子をとむけんの前に並ばせます。


10人くらいでしょうか。


けっこう人数は多いのですが、レベル的には普通です。


ママさんが、この子はマッサージが上手い、この子はテクニシャンだ、などと丁寧に説明してくれます。
40-08


他のお店に行くのも面倒なので、キレイ系の女の子を選びました。


お値段は2200バーツです。


全額を支払って、お部屋へゴー。


まあ、サービスは普通でした。


悪くはないんですが、どちらかと言えば事務的な感じで…。


とむけん、女の子とのプレイ中に考え始めます。


この子でフィニッシュでいいのだろうか?


今回の訪タイでお金をあまり使ってないので、最終日くらい豪遊してもいいのではないだろうか?


結局、ノーフィニッシュでお店を出ました。


フィニッシュしようと思えばできたのですが、フィニッシュするとしばらく復活しないので、ノーフィニッシュで次のお店を探します。


次のお店に入ると出てきた女の子は4人。


そのうち1人がかなりの美形で、その子一択でした。


お値段は2700バーツです。


全額を支払って、お部屋へゴー。
40-09


テクニックは普通ですが、気持ちよくイカせてもらいました。


エロマッサージ店をはしごしてしまいましたが、結果オーライでした。


今回はここまでにして、続きは次回にしたいと思います。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR