FC2ブログ

2019年10月訪タイのパタヤ日記その11(昔遊んだゴーゴー嬢との再会 その4)

こんにちは、とむけんです。


前回に引き続き、2019年10月訪タイ時のパタヤ日記その11です。


昨日2年ぶりに会ったB嬢、その友達と3人でゴーゴーバーを出るとPANDA CLUBに向かいます。


PANDA CLUBはウォーキングストリート沿いにあるので、数分で到着です。


お店の前に行くと何やら様子がおかしいです。


なんと時間が早かったようで、まだ営業しておりませんでした…。


どうしたものかと途方に暮れていたのですが、開店するまで他のお店でも行こうということになり、向かったのはウォーキングストリートを曲がって突き当りにあるお店。


店名は忘れてしまったのですが、なんとかガーデン? ガーデンなんとか? だったような。


昔、他の女の子と行こうとしたことがあったのですが、その時は警察からの指導によりシーシャが吸えないとのことで、入店を回避した記憶があります。


お店に入ってみるとまったりとした雰囲気で良さそうです。


他のお客さんがシーシャを吸っていたので、今はシーシャ解禁となったようです。


とむけんたちは↓みたいなクッションに座り、ドリンクとシーシャを注文します。
38-03

38-01


とむけんはアルコールはやめてコーラです…。


この時点でけっこう体調が悪化しており、やばい状況でした。


体が熱っぽい、咳が出る、首から扁桃腺にかけてが痛い…。


今回の訪タイの2日前に風邪を引いて熱が出てしまい、病院で風邪薬をもらって根性で直したのですが、その風邪薬をタイに持っていくのを忘れてしまい、直りかけの風邪がぶり返したようです。


風邪薬を持ってくるのを忘れてしまったのは、痛恨のミスです。


それでも30分くらいはまったりと過ごしていましたが、そろそろギブアップです。


タイにはタイレノールという有名な薬があるのですが、それを買いたい旨を伝えると、B嬢たちもとむけんの体調不良が深刻なのを悟ったようで、心配そうに首のあたりを触ったりします。


タイレノールはコンビニに売っているようで、お店を出て近くのセブンイレブンに向かいました。


とむけんがセブンイレブンの入り口あたりで待っているとB嬢たちがタイレノールのほかに咳止めなどの薬と水を買ってきてくれました。
38-02


とむけん、少しフラフラしておりまして、PANDA CLUBは無理なのでホテルに帰りたいと伝えると、2人はがっかりとした表情を見せましたが、素直に了解してくれました。


その後、2人はホテルの前までついて来てくれて、1人1500バーツ、合計3000バーツ払って、帰ってもらいました。


こういう場合って、本来全額でなくてもいいんでしょうか?


まあ、とむけんが悪いので致し方ないですね…。


部屋に戻ると短パンとTシャツ姿になって、シャワーも浴びずにゴートゥーベッド。


体は熱っぽいのですが、一方で寒気もするので、クーラーはつけず、かつ布団をかぶって寝ます。


なかなか眠れませんが、そのままじっとしていると、さすがに汗をかいてきます。


そこで、「あつー」となって、布団をはぐと全身ゾクゾクゾクーと寒気がして、速攻で布団をかぶる。


またしばらくすると、「あつー」となって、布団をはぐと速攻で全身ゾクゾクゾクーと寒気がして、布団をかぶる。


これを5、6回繰り返しましたが、さすがにきりがないので、布団をかぶったままでとことん汗をかく作戦に切り替えました。


そのうち朝になり、10時半にセットしたアラームで目を覚まします。


結局、朝起きるまで2回Tシャツを着替えました。


今回はここまでにして、続きは次回にしたいと思います。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR