FC2ブログ

2019年10月訪タイのパタヤ日記その5(レディボーイ初体験その1)

こんにちは、とむけんです。


前回に引き続き、2019年10月訪タイ時のパタヤ日記その5です。


マッサージパーラーのハニー3を出るとお腹がすいてしまい、近くのローカルなタイ飯屋でカオパッガイを注文。


鶏肉のチャーハンですね。
32-01


ざく切りのにんじんやたまねぎの歯ごたえがいいアクセントになっておいしかったです。


お値段は60バーツとのことで100バーツを払い、お釣りをもらってお店をあとにします。


と、お釣りをよく見たら60バーツ。


お店のおやじさんに先ほど食べたカオパッガイのお皿を指さして「60バーツですよね?」と言いながらお釣りの60バーツを見せてみる。


そして、20バーツのお札を差し出すと、おやじさんは苦笑いをしながら受け取りました。


ほんとはカオパッガイは40バーツで、外国人には少し金額を上乗せしているのでは…。


で、いつものくせで、ローカルのお客さんと同じ60バーツをお釣りとして渡してしまったのでは…と疑ってみたり。


昼食後は健全なマッサージ屋で肩と腰を中心にお願いし、オイルを使用してみっちり1時間で300バーツ。


オイルでベタベタが嫌なので、一度ホテルに戻ってシャワー浴びてから再度外出することに。


本日は禁酒日のため、ゴーゴーバーやバービアは軒並み閉店です。


0時を過ぎるとオープンしだすお店はけっこうありますが、それまではおあずけです。


ってことで暇つぶしも兼ねて、とむけんはいよいよレディボーイ初挑戦を決意いたしました。


禁酒日のため、この時間帯はバーはやっていませんので、狙いはマッサージ屋です。


まあ、今健全なマッサージ屋に行ってきたばかりなのですが…。


向かった先はソイチャイヤプ-ン。
32-02


18時過ぎでしたが、サードロード側から通りに入ってみると思いのほか暗いです。
32-03


途中で怪しいお店が何軒か灯りがともってますね。
32-04


ソイブッカオのほうはだいぶ明るい感じです。
32-05


さて、通りの中ほどでレディボーイが声をかけてきます。


想定通りです。


とむけんは興味があるふりをして立ち止まると、レディボーイがこちらに近づいてきます。


「オイルマッサージ」と控えめな声で言ってきます。


暗くて顔はあまりよく見えませんが、背は高いです。


もともととむけんよりも背は高そうですが、ヒールを履いているので、少し見上げる感じです。


「いくらですか」と聞くと200バーツとのこと。


はっきり言って顔はあまり期待できなさそうです。


周りが明るかったら、たぶん行かなかったと思います。


バンコクのレディボーイはかわいい子は多いですが、パタヤではかわいいレディボーイはほとんど見かけたことがありません。


こうやって選り好みしているといつまでたってもレディボーイに挑戦できなさそうなので、ここは思い切って行ってみることにしました!


今回はここまでにして、続きは次回にしたいと思います。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR