FC2ブログ

親しかったA嬢の態度が徐々に変わっていった話・その4

こんにちは、とむけんです。


今回も前回からの続きとなります。


A嬢とはちょくちょくLINEでやり取りしていたのですが、2019年7月訪タイのちょうど1週間前くらいにもメッセージが来ました。


これまで在籍していたゴーゴーバーをやめたとのこと。


ゴーゴー嬢が別のお店に移るのはあるあるですね。


早速、どの店に移ったのかを聞いてみました。


すると、今度パタヤに来るときに教える、と。


2019年7月の訪タイは、パタヤに4泊です。


正直に訪タイの日程を教えたら、確実に初日からA嬢をペイバーする羽目になります。


初日だけなら全然いいのですが、それは絶対に無理なわけで、ヘタしたら4日間連続なんてことも…。


色々悩んだ挙句、訪タイの日程を伝えないことにしました。


まずは訪タイの2日間はとむけんの行きたいお店で遊んで、3日目の夕方ごろにパタヤに着いたとうそを言って、A嬢にお店を聞き出す。


この作戦でいくことにしました。


3日目にA嬢をペイバーして遊んで、最悪4日目も拘束されたら、それはまあ致し方ないとします。


一番ベストは4日目にA嬢と会うことなんですけどね…。


A嬢にいつパタヤに来たの?って聞かれて、昨日なんてうそ言うと(正直に3日前とはぜったに言えない)なぜ昨日来ない?と突っ込まれるし、今日来たって言っても、1泊しかしないの?って確実に怪しまれます。


なので、3日目にA嬢と会う作戦しかありません。


仮に最初の2日間でA嬢と遭遇してしまったら、サプライズしようと思って、A嬢に内緒でA嬢がいるお店を探してたとでも言うことにします。


さて、無事にA嬢と遭遇することもなく最初の2日間を過ごし、3日目の午後に連絡をしてみます。


するとA嬢は今在籍しているお店を教えてくれましたが、そこは初日の2件目に訪問したお店でした。


いやー、危なかったです。


A嬢は休みだったのか、ペイバーされていたのか、遭遇しなくてホント良かった…。


最初の2日間は、とむけん的にA嬢が働きそうもないであろうお店を選んで訪問していたのですが、まったくダメでしたね。


結局、3日目の深夜に会いに行きまして、無事(?)A嬢とA嬢の友達と会うことができました。


A嬢の友達とは一緒にこのお店に移ってきたとのことですが、まったく見覚えがありません。


うーん、A嬢が以前働いていたお店にこんな子いたかな…。


なお、今日はA嬢とA嬢の友達は非番らしく私服でした。


非番ってことで、お店にペイバー代を払わないかわりに、二人にそれぞれ5杯分のテキーラをおごるようママさんから言われてしまいました。


まあ、しようがないですね…。


しばらくは世間話をしていたのですが、そのうちなぜお店を移ったかのかの話題に。


A嬢はかなりエキサイトした状態で英語も早口になり、とむけんのスキルでは聞き取れません。


ただよく出てくるキーワードは、カスタマーとマネー。


どうやらA嬢が以前働いていたお店で仲の良かった女の子ともめたようです。


お客さんを取った取られたの話ではないでしょうか。


その後、A嬢とA嬢の友達を連れてディスコへ向かう途中、A嬢が以前働いていたお店に行きたいと言い出し、寄り道することに。


A嬢は親しい女の子を見つけるたびに笑顔で話しています。


そんなA嬢を尻目に座席に座ると、以前A嬢と一緒に何度かディスコに行った女の子をお立ち台で発見。


友達いるじゃん、そうA嬢に言うと、A嬢は急に怖い顔になり、友達じゃない!とキレだします。


この子ともめたのか…。


とても明るい子で、とむけん的には気に入ってました。


その子と目が合い、とむけんが軽く会釈すると、彼女も控えめに会釈してきました。


次にママさんとも目が合いましたが、困惑した表情をしています。


うーん、気まずい…。


A嬢を急かして、さっさとディスコに行くことにしました。
17-02


今回はここまでにして、続きは次回になります。


以上、とむけんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

tomken1111

年に数回訪タイしているアラフィフのさえないサラリーマンです。

最新記事

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR